Information
カラーで選ぶ
用途で選ぶ
価格で選ぶ

ラッピングメッセージカード無料

アトリエルーシュについて

プリザーブドフラワーとは?

  • よくある質問
  • お問い合わせフォーム
  • アトリエNEWS
  • ご注文ガイド
  • 個人情報の取扱について
  • 特定商取引
  • Facebook
  • ブログ
  • フラワーアレジメント教室

カレンダー

8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

バラの花言葉について

バラの花は、昔も現在も多くの女性に支持されている人気の花です。 バラは美しいだけでなく、色や組み合わせによってさまざまな花言葉を持つ花でもあります。 バラの花を贈る際には、花言葉を考えて贈ると相手に喜ばれることでしょう。

下記にて、バラの花言葉を色別、組み合わせ別でご紹介します。

色で異なるバラの花言葉

バラといえば、まず赤色を思い浮かべる方がほとんどかと思います。
赤色のバラの花言葉には、
あなたを愛します・情熱・欲望・熱烈な恋・愛情などの意味が含まれています。

そして近年赤色と並び、バラの中でも人気の高いのがピンクのバラです。
ピンクのバラの花言葉には、
美しい少女・暖かい心・輝かしい・しとやかなどの意味が含まれています。

古希祝いにも最適なバラとして白のバラがご年配の方には人気が高いです。
白のバラの花言葉には、
私はあなたにふさわしい・相思相愛・素朴・心からの尊敬・恋の吐息などの意味が含まれています。

黄色いバラには、
あなたを恋します・可憐・爽やか・献身・友情などの意味が含まれています。

他にも、紅色であれば、死ぬほど恋焦がれている、オレンジには信頼という意味が含まれています。
もちろんこちらでご紹介した以外にも、バラの花の色にはそれぞれ意味があります。

組み合わせによるバラの花言葉

バラは組合せによっても、それぞれに意味があります。 草花に一輪のバラであれば、何でも望むものを友達から受けることができるという意味が含まれており、赤いバラに白いバラを添えると、暖かい心や和合という意味になります。 また、3つの蕾に一つのバラであれば、あのことは永遠に秘密という意味が含まれており、2つの蕾に満開の花であれば、秘密という意味が含まれています。

このように、バラは色や組み合わせによってそれぞれ花言葉が異なります。 上記の色別、組み合わせ別のバラの花言葉を知識として覚えておけば、バラの贈り物をする際にあなたの気持ちをしっかりと届けることができます。 花言葉によってステキなギフトがより一層ロマンチックな贈り物になることでしょう。