Information
カラーで選ぶ
用途で選ぶ
価格で選ぶ

ラッピングメッセージカード無料

アトリエルーシュについて

プリザーブドフラワーとは?

  • よくある質問
  • お問い合わせフォーム
  • アトリエNEWS
  • ご注文ガイド
  • 個人情報の取扱について
  • 特定商取引
  • Facebook
  • ブログ
  • フラワーアレジメント教室

カレンダー

10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

病院や病室に飾る花の選び方

花は見て楽しむものですが、花は飾ることで、空間に優しい雰囲気や安心感をもたしてくれるものでもあります。
そのため花は、お見舞いや開業祝いなどの贈り物としても大変人気があります。

しかし、病院や病室に飾る花というのは、ご家庭や店舗で飾るような花とは違う選び方をしなければなりません。

花の本数や大きさに注意する

日本において4、9、13というのは、不吉な数字とされています。
そのため、それらの本数を避けて花は選び、飾るようにしましょう。
また、大きな花で高級感を演出しようと考えている方もいらっしゃいますが、そのような大きな花は病室をはじめ、病院の待合室や受付などでは邪魔になってしまう可能性があります。
そのため、病院や病室では、邪魔にならない程度の大きさの花を選ぶようにしましょう。

飾る花は定期的に交換する

アーティフィシャルフラワーといった造花であれば長期間持つので、いつまでも飾っておきがちです。 花を飾る場合、季節に合った花を選ぶと、より素敵に雰囲気を演出することができますので、定期的に交換することをおすすめします。
新鮮な雰囲気を作り出し、病室や病院内を素敵にリフレッシュできます。

アーティフィシャルフラワーを選ぶ

アーティフィシャルフラワーというのは、生花のような造花です。 アーティフィシャルフラワーは、生花のように花粉が飛ぶ心配もなく、匂いもしないので、病室や病院の待合室、受付に飾るには最適です。

このように病院や病室に飾る花は、ご家庭や店舗で飾る花とは違った選び方をすることが非常に大切です。
特に、手間があまりかからないアーティフィシャルフラワーを飾ることで、水やりなどに時間を費やすことなく、素敵に空間演出を楽しむことができます。
アトリエルーシュでは、インテリアやオブジェとして飾ることのできるアーティフィシャルフラワーを種類豊富に取り扱っておりますので、ギフトをお探しの方は数多くの中からお選びいただけます。